妊娠・出産・育児

妊娠7ヶ月目の乳がん疑惑。乳がん検査の概要と金額

ちょうど1ヶ月前くらい、お風呂で

「おっぱい大きくなったなぁ〜」なんて触ってたら、右胸の外側脇近くに、コリっとしたものが。

左側も触ってみると、

 

左にはない……

 

 

ん………??!

 

 

これは、ちょっと、不安なやつかも。

ということで10/21に乳腺外来を初診。

いざ乳腺外来へ

事情を説明し、妊娠7ヶ月目ということも告げ、乳腺エコーで確認していただきました。
男の先生ですが、とても穏やかな優しい先生で安心♪検査技師が不在のため、全体ではなく、しこりの部分だけを先生にエコーで見てもらいました。

確か、去年別のところの健康診断で乳がんエコーしたときは何も異常なかったのですが、

「うーん、、血流量が多くて、エコーだけでは判断できないなぁ」

 

ってことで、再検査に。涙

2回目の再検査

10/26に通院。まず女性の検査技師の方が乳房全体を細かくエコー検査。この検査、ジェルの上を機械が滑るのでくすぐったくて、とくに乳首あたりが本当イヤです…(苦笑)
割としっかり長時間調べたので疲れました。。

その後、メイン検査の穿刺吸引細胞診という、普通の注射針と同じ細さくらいの注射器で細胞の一部を取り出し確認する検査をしました。

引用:日本乳癌学会患者さんのための乳癌診療ガイドライン「Q7.穿刺吸引細胞診や針生検はどのようなときに行われますか。」

エコーで場所を確認しながら行います。場所が特定すれば穿刺吸引細胞診自体はあっという間。

麻酔なしですが、インフルエンザ予防接種と同じような感じの痛みレベルでしょうか。ただ、刺した後にそのままちょっとグリグリされるので不快ですがそれ自体はそんなに痛くなかったかな!当日もシャワー浴びてOK。

請求金額は3割負担で2,800円。
大病院ではないので、組織を検査機関に送り、専門医から結果が病院まで届くようになっています。

再検査結果

検査結果は約一週間後に出ました。

問題ないっしょ〜!

と、あまり考えすぎないようにフンフン♪と病院へ。

ドキドキしながら診察室に向かうと、

「もう一度再検査します」と。

 

えええええ〜〜本当ショック。

 

次の検査では細胞を見るようなのですが、もう少し組織として大きめに拾って見たほうが良さそうと、細胞診専門医の方からの結果でした。

こちらが検査結果↓

つら。悪性の疑いありってツライ……。

次の検査は5mmほど皮膚を切り、麻酔をしての検査。

次の検査についてはまた後日。。