妊娠・出産・育児

いざ乳がん再検査へ!組織診(針生検)

前回、乳がん疑惑〜受診〜検査〜要再検査にて細胞診を行い、さらに再検査に。。

その記事はこちら↓

妊娠7ヶ月目の乳がん疑惑。乳がん検査の概要と金額ちょうど1ヶ月前くらい、お風呂で 「おっぱい大きくなったなぁ〜」なんて触ってたら、右胸の外側脇近くに、コリっとしたものが。 ...

その再再検査について今回は書きたいと思います!

今回の検査までの流れ

  1.  初診、エコー
  2.  細胞診(穿刺吸引細胞診
  3.  組織診(針生検)←今ココ

再検査、組織診(針生検)へ

麻酔があるから余裕だ♪と思いながら迎えた検査までの当日。

組織診の概要

組織診は、細胞診よりも太い針を使い組織を採取するので、麻酔が使用されます。入院などは必要ない検査ですが、5mmほど皮膚を切開します。

引用:日本乳癌学会患者さんのための乳癌診療ガイドライン「Q7.穿刺吸引細胞診や針生検はどのようなときに行われますか。」

 

検査は「コア針生検」と「吸引式乳房組織生検」のどちらかで行われるようで、多分私の場合は吸引式だったのではないかな。?

当日の流れ

準備

まずは上半身全て脱ぎ診察手術台へ。ちゃんとタオルなどはかけてくれて、女性の看護師さんがテキパキと準備をしてくれます。

整ったら先生登場。麻酔だから大丈夫と思っていたけど、やっぱり怖くてドキドキしてくる。

麻酔

エコーで場所を確認しっかりしてから、いざ麻酔。

チクッとしますね〜と針が入り、すぐ抜くと思いきや麻酔の長いこと…!5分くらいは麻酔入れてたんじゃないか?角度とか変えてるような感じで、最初は痛みがあったものの、麻酔が効いてきて無痛に。

痛みがなくなるとやっぱりリラックスできる、体に力が結構入ってたな。。

針生検

その後、太めの針がついた機械を使って組織を取っていきますが、角度的に全く見えないのでどんな感じなのかは分かりません…。

針が入った感覚はあるけど痛みはなし。

「ちょっと大きい音がするよ〜」と先生が言った後、

バチン!

と音がして、終了した模様。バネのような大きい音がしたけど、これまた痛みは感じなくて安心♪

あ〜終わった〜と安堵して大きく息を吐いたら、

 

「じゃあもう一回やるからね〜★」

 

って!

語尾に★付いてるくらいなんか意気揚々と言われたけど…!!

痛みは感じないから良いけど、やっぱりこわいんですよー。でも頑張って2回目のバチン! やってもらいました。

傷の処置

その後は止血で3分ほど看護師さんが幹部を押さえてくれ、切開は5mmほどで縫わずにテープで留めるのが今時らしい。

患部をテープで留められ、起き上がると先生と看護師さん2人がかりで包帯を胸の部分グルグル巻きに!!!

 

これが苦しいこと…!!

止血目的の包帯だから結構きつく絞められます。胸がぺちゃんこになりました(笑)

翌朝までつけていなければいけないんだけれど、夜中は傷の痛みが気になって思うように寝れませんでした。

ちなみに包帯部分は濡らせないので、下半身だけシャワーを浴びるくらいならOK。明日からは入浴も可能です。

一週間防水テープ

翌朝になったら包帯を外し、もらった防水シールを患部を留めたテープの上から貼ります。

これは一週間つけっぱなしなので、後半は防水シールのまわりが痒かった〜!昨日一週間経ったので防水シール剥がしました。

開放感★w

今は患部を留めたテープだけ残ってますが、自然にはがれるのを待つ感じ。もう明日には取れそうかな。

検査費用と結果はいつ?

今回の請求金額

22,000円

え、高!!驚いて「これ自費検査なんですか?」って聞いちゃったよ。保険適用で3割負担でこの金額なんだってー!

分かったけど、事前に聞いてないから現金ない!と思ったらカード使えた…ホッ…

検査結果は少し時間がかかるようで、11日後、11/20に聞きに行くことになりました。

★11/19追加★

なんと、20日に結果を聞く予定でしたが、病院から昨日連絡が…。

「検査技師のほうから、大丈夫だと思うけど念のため染色検査をしたいと言われたので、その結果も含めて翌週に来院変更出来ますか?」

とのこと。追加で染色検査か。それほど分かりにくいものなのね…。

まぁ、詳しく検査してもらえるのであればそのほうが良いので、27日に検査結果を聞きに行くことになりました。

今の心境

昨日あたりから、全然元気が出なくて。

あまり考えないようにしてたけど、やっぱり頭の隅で不安を感じている。

私には7ヶ月の赤ちゃんがお腹にいるから、悪性だった場合、手術などはどうなるのかな、母乳あげられないのかな、とかたくさん考えてしまいます。

不安に感じて当たり前。今は無理せず、出来ることを進めていきます^^

結果が出たら報告しますね。

検査概要など詳しく載っているので、気になる方は参考にしてください。

参考:日本乳癌学会「患者さんのための乳癌診察ガイドライン」http://jbcs.gr.jp/guidline/p2019/guidline/g2/q7/